タイマン・レビューTOP投票&コメントTop投票修正管理用
タイマンレビュー◆投票&コメント

2つを読んだあなた。さあ、公正なる審査をお願いします。それぞれを10点満点で採点してください。
採点に重みをつけるため、一言感想も必須としました。
(簡単なものでけっこうです。ヤル気をなくすようなヒドイコトは書かないでね)
タイマンレビューVol.1_【静物画の秘密展】 ■対決タイトル上の「投票する」ボタンから投票画面へ進んでください。

ムラマツレビュー ★★★★★★★(平均点7.83/得票数23)
とに〜レビュー ★★★★★★★★(平均点8.13/得票数23)

9月24日(水) 15:17:15【jasper】
ムラマツレビュー★★★★★★★(7)
とに〜レビュー★★★★★★★★★(9)
とに〜さんの食玩の話しは面白かったですが、逆に静物画よりも食玩の展示を見たくなってしまいました(笑)
お二方とも、評論家の視点と違って、ずっとパーソナルな視点のレビューですよね。(評論家の意見だって結局は個人の好き好き、という視点を外れる事ができないと思いますけど)
なんで、個人的に楽しんで良しとしている感じのとに〜さんに一票です。

8月14日(木) 12:37:56【やぎ】
ムラマツレビュー★★★★★★★★(8)
とに〜レビュー★★★★★★★★★(9)
ムラマツさんのレビューは文章。
とに〜さんのレビューはトーク。
フィールドが違う気がしちゃったので、評価しづらいですねぇ。
たとえば、とに〜さんのお話を聴いた後に、ムラマツさんのレビューを読みたい感じなんですよね。
うーん…でも、思い切って…とに〜さんファンなので、若干の贔屓はある、かも…。
8月6日(水) 10:29:4【てんてん】
ムラマツレビュー★★★★★★★★★(9)
とに〜レビュー★★★★★★★★★★(10)
ムラマツさんは、知的好奇心を満たしてくれる、大人のレビュー。美しい文章に引き込まれます。何度も読み返したくなります。

とに〜さんは、ポイントを絞って、興味の無い人まで美術館に足を運ばせるユニークなレビュー。
食玩の例え、など、常に日常レベルでのリンクを考えていらっしゃるんだな、と感心させられました。どちらも素晴らしいレビューですが、新しい楽しみ方を提示してくれる、とに〜さんに一票。
7月29日(火) 22:58:53【kuro】
ムラマツレビュー★★★★★★★★(8)
とに〜レビュー★★★★★★★★★★(10)
ムラマツさんは、美術慣れした方の心をがっちりつかむレビュー。
とに〜さんは、ビジュツって何?という方の心をがっちりつかむレビュー。
私は「ビジュツって何?」に毛が生えた程度の人なので、とに〜さんが好き。
7月27日(日) 10:34:33【cyunkitti】
ムラマツレビュー★★★★★★★(7)
とに〜レビュー★★★★★★★★★(9)
ムラマツさんのレビュー、なるほどと色々ためになりました。やはり底の深さを感じますね〜
でもちょっと読みにくいかな?

とに〜さんは軽い切り口ですが、本質にせまっており、文章の緩急も楽しく語り調。
倒れたパフェの応用で一気に静物画の本質の感覚的つかみに成功したように思えます。
とに〜さんに軍配をあげさせていただきます。
7月26日(土) 22:42:54【ブースカ・サンバ】
ムラマツレビュー★★★★★★★★★(9)
とに〜レビュー★★★★★★★★(8)
正直な感想として今回「美術」で「闘って」おられるのはムラマツさんと判断させて頂きました!
とに〜さんの場合は楽しめたのですがパフェの方が印象に残ってしまいました(苦笑)

でもムラマツさんの場合は最後に絵に話が戻るので、絵を観てみたいと思いました。

7月26日(土) 13:51:21【まみ.】
ムラマツレビュー★★★★★★(6)
とに〜レビュー★★★★★★★★★★(10)
単純に読んでおもしろいと感じたか、静物に対して興味がわくか、というところで判断してみました。
美術を勉強してきた側からみると、ムラマツさんのほうは内容的にはそつなく普通なかんじ。
プロの方だな と感じる文章で専門的な言葉の意味が分かりにくく、後半は少々眠くなりました(ゴメンナサイ^^;)
とに〜さんは独自の視点が新鮮で「なるほど」と感心。
文章も読みやすく親しみがありました。
リアルに描いた静物画と、本物そっくりに作られた食品サンプルを見たときの心理をうまく関連づけていておもしろかったです。
7月26日(土) 13:30:40【偽評論家】
ムラマツレビュー★★★★★★★★★★(10)
とに〜レビュー★★★★★★★★★(9)
 どちらも大変面白かったのですが、印象に残った方を10点としました。
 
7月26日(土) 10:14:2【pompokko】
ムラマツレビュー★★★★★★★★(8)
とに〜レビュー★★★★★★★★★(9)
ムラマツ先生の過剰に関わるドラマツルギー、ヘビメタ、、大変面白く頷きながら読ませていただきました。
これだけ噛み砕いてくださっても、読者に求めるインテリ度の設定はかなり高めな気がしました。
ムラマツ先生のレビューはアカデミズムと大衆性の間の塀の上を歩いておられる感じがしました。「知性がジャマする」もどかしさのようなものを感じました。


とに〜先生の最終地点、「倒れたパフェ」というブツの選択の鋭さが圧倒的でした。根本的に理解しがたいキリスト教の高い垣根を超える「人情の普遍」を感じさせていただきました。
とに〜先生のレビューは読者の予め持っているものを何も期待していない状態で、「教養」とは別の「共感」で攻めてきてくださる感じがしました。
何しろ「倒れたパフェ」にヤラレました(@o@;)!
7月26日(土) 7:37:29【モラン】
ムラマツレビュー★★★★★★★(7)
とに〜レビュー★★★★★★★★(8)
レビューの評価は、それを読んで、どれほどまでに自分の中で、その絵を見に行きたい衝動が高まるか、で判断したいと思います。
7月26日(土) 6:38:45【たたみ】
ムラマツレビュー★★★★★★★★★(9)
とに〜レビュー★★★★★★★★★(9)
ムラマツさんのレビューは当時の絵描きたちの商売根性やいろんな事情が垣間見えて、すかしてつまんない絵を描きやがってという中学生のころから持っていた反発心がきれいさっぱり消えました。お父さんにも事情はあったんだと。

とに〜さんのレビューはたとえがいちいち日常的で具体的で(食品サンプルとか)ちょっとしたあるあるのような感覚でどんどん絵画との距離が縮まっていくところが面白かったです。
美術の時間にこんな説明してくれる先生がいたらよかったのに。
7月26日(土) 4:54:46【ぴゃん(-o_o-)】
ムラマツレビュー★★★★(4)
とに〜レビュー★★★★★★(6)
はじめまして。

とに〜さんのmixiから来たからというわけではありませんが、とに〜さんの方に軍配を上げます。

理由は、ムラマツさんのレビューには新鮮さを感じませんでしたが、とに〜さんのには、それがあった。

でも、個人的には、どちらのレビューの分析も驚きがなくて、少々◆×◆×(以下、自主規制)。

7月26日(土) 2:55:15【観客さん】
ムラマツレビュー★★★★★★★(7)
とに〜レビュー★★★(3)
アイドル、芸能系への興味の強さが”とに〜レビュー”への採点を決めると感じました。
 私はそちら(芸能系)にはてんで興味が無いもので、
とに〜レビューへの評価が低く、ムラマツれびゅーの
方が高めになりました。
解説、突っ込み方とか嫌いでは無いのですが、引用され
ている芸能人は名前を聞いた事はあるけれど、どんな人
(達)か全然知らないので、悪しからずです。
7月26日(土) 0:58:50【うず】
ムラマツレビュー★★★★★★★★(8)
とに〜レビュー★★★★★★★★★★(10)
ムラマツレビューは勉強になる!自分まで賢くなったような気になれます。とに〜レビューは読みやすくて笑えます。ツボな分だけえこひいきして、とに〜さんに。
7月25日(金) 17:57:47【きいろ】
ムラマツレビュー★★★★★★★★★(9)
とに〜レビュー★★★★★★★(7)
最初にとに〜さんのレビューを読んでた時から「もうちょっと片付けろよ」と絵に突っ込んでいたんだけど、村松さんはちゃんとその辺を拾っていじって想像力で読み解いていたので。さすがだなっと感心、と痒い所を処置してくれた心地よさが残る。
でも一般的にはとに〜さんのがウケルと思う。キャッチーだもん、お笑い芸人としては勝ち。
7月25日(金) 16:47:45【ろさ】
ムラマツレビュー★★★★★★★★★(9)
とに〜レビュー★★★★★★★★(8)
両方、面白く読ませていただきました。
美術好きとして満足度が高かったので、ムラマツさんに一票!
7月25日(金) 16:17:58【ぱちょ】
ムラマツレビュー★★★★★★★★★(9)
とに〜レビュー★★★★★★★★(8)
ううっこれはのっけから難しい選択です。
レビューとしてのバランスと内容の深さはムラマツさん、でも最初に読んだときのインパクトはとに〜さん……(倒れたパフェには驚きました)。とに〜さんのはいつものシリーズより短めで、これくらいの文章量だとスパッと決まって鮮やかですね。
あー難しい。やはり内容からムラマツさんに軍配を上げます。次回も楽しみ!
7月25日(金) 14:3:42【ぺん】
ムラマツレビュー★★★★★★★★(8)
とに〜レビュー★★★★★★★(7)
どちらもわかりやすくてしかもそう来るかという切り口にも新鮮さがあって楽しく読めました。
静物画といったいかにも退屈そうなジャンルにメスを入れてここまで面白く語れるのはさすがです。
心情的にはトニーさんに1票と行きたいところでしたが、いくつかのたとえにやや鋭さを欠く感があり,対してムラマツさんの方にはばっさりとした鋭利さがひかっていたように思えます。もともとトニーさんに不利なジャンルだったのか?いやいや少なくともパフェの崩れ落ちた食玩のパンチは効きましたよ。
自分的にはほぼ互角ながらちょっとだけムラマツ氏のほうが共感度が高かったというだけ。10対9でもいいけどカッコつけてちょっと点をおさえてみました。
10月22日(水) 2:38:20【チョメゾー】
ムラマツレビュー★★★★★★★★★(9)
とに〜レビュー★★★★★★★★★★(10)
論評としてはムラマツレビューに軍配だと思うのですが、美術館など行ったことのない門外漢の私にとって、お腹いっぱいの内容なのです。
とに〜レビューの方が、そういう私を美術館に向かわせる、あるいは行ってみようかなと思わせる、という意味で、今回私にとっては、とに〜レビューの勝ちでございます。
7月24日(木) 22:41:52【kino】
ムラマツレビュー★★★★★★(6)
とに〜レビュー★★★★★(5)
ムラマツ&とに〜VS美術業界
そっちのタイマンが気になります。笑
7月24日(木) 20:2:24【Mr.Spice】
ムラマツレビュー★★★★★★★(7)
とに〜レビュー★★★★★★(6)
どちらも、読んだ直後はこっちの勝ちかな、と思う面白さです。でも改めてもう一度読むと悩む〜。えいっ!
7月24日(木) 14:10:4【alimax】
ムラマツレビュー★★★★★★(6)
とに〜レビュー★★★★★★★(7)
村松さんは作者の心理から、とに〜さんは鑑賞者の心理からのアプローチ。両者ともクライマックスは虚栄をとりあげてその先、倒れたパフェの食品見本で、現代の退廃とダイレクトにつなげた、とに〜さんのインパクト勝ちとします。
7月24日(木) 11:38:37【村松恒平】
ムラマツレビュー★★★★★★★★★★(10)
とに〜レビュー★★★★★★★★★★(10)
投票がないとさびしいので、自分で入れます…

Copyright©【DRAGON ART CREATOR’S REVIEW】 All Rights Reserved.管理人 □ Tail-Review Ver 1.00a